ざっきめも

ましょうではでな僕

QMA 賢者の扉 ロケテめも  

ロケテいってきました備忘録。
QMA9じゃないのかきゅーきゅー!



パンフ表紙

ロリ二人。ポップもこれです。
いつもの絵師さんではない?
DS2の絵に似ている?
てゆか男子をだ…。



なかみそのいち。

モニタ変更と新形式。



なかみそのに。

qwerty配列のローマ字入力と組システム再編成と協力プレーの装備。



■モニタ
筐体を見てまずメインモニタの大きさにびっくり。
かなり大きくなってました。
あと非液晶画面?というのでしょうか、画面の光沢が無くなっていました。
映り込みや反射が無く見やすかったです。
これで明るいゲセでもプレイしやすくなりそうです。
ただ発色があまりよろしくないのが残念。

サブモニタはプレイ状況が表示されていました。
今までもセンモニに表示されていましたが、サブモニタに表示されることでさくっと確認できるので、だいぶ待ちやすくなるかと思います。
トナメは今何回戦か、協力は今何階層かが表示されていました。
優勝したときはメインモニタに加え、サブモニタにもイラストが表示されます。
写真撮るのが大変そう((

パンフ裏の信筐体画像。

小さいけれどこんな感じです。



■qwertyキーボード
少し使ってみたのですが、デフォルトの配列に慣れちゃっているので戸惑いました。笑
でも好きな入力方式が選べるというのは良いと思います。
キーボードが表示されている時ならいつでも変更ができますし。



■CNが8文字に
幅が広がりますね!
ためしに「もふもふもふもふ」とつけて協力してみたのですが、ぎっちりしていて少しきもちわるかったです。
しかしなかなか7文字以上CNが思いつかなかったりなんか。



■トナメ関連
・グループ分けクイズ。
一回やれたのですが、スポーツでだったので爆死しました。
野球選手の出身高校とか海外のサッカーがどーたらこーたらとかわからないよ!
プロ野球のチームをセパに分ける問題しか出来なかったよ!!

形式としてはとても面白かったです。
2~3のグループがあり、縦に並んだ選択肢を左右に動かして分けます。
グループが2つの時は2つのグループの間、3つの時は真ん中のグループに選択肢が配置されて始まります。

多答のパワーアップ版とでも言いましょうか。
多答は「これは明らかに違う!」というのを外せば出来ることもありますが、これはグループが3つの場合はそれができませんねー。
より正確さが求められる感じ?

対戦相手の解答表示は線結びのような感じです。
選択肢=線結びで左側の選択肢
グループ=線結びで右側の選択肢
で、選択肢の配置順にグループのアルファベットが表示されます。

選択肢が1,2,3、グループがA,Bとして、
1をA、2をB、3をAに分けたとすると、
「ABA」と表示されます。


・組システム
ロケテではガーゴイルLv.1で固定?
組ごとにレベルがあるようです。
リザルト画面に「組経験値」という表示があったので、これによってレベル、クラスが変動すると思われます。


・優勝絵
メイン画面がQMA8優勝絵のバストアップ絵+背景にグランドアカデミー、サブ画面にQMA8新規全身イラスト。
タッチ反応ありで、台詞はQMA8のもの?


・COM
今回はだいぶマイルドな設定。
QMA8ロケテの時はマテウス空気嫁状態だったので警戒していたのですが。笑
解答は速くて少し焦るのですが、だいたい無言なので普通にやっていれば勝てます。



■協力
今回は野外が舞台?
コンテニュー後の移動演出が、右から左に移動するものになっていました。
QMA6トナメの会場移動のような感じです。

チャットの「残念」が「ドンマイ」に変更されていました。
他は変更なし。
ドンマイのモーションはセリオスは新規。
おそらく他キャラも新規かと。



■キャラ関連
・ACキャラは全員います。
あんなことがあった以上心配せざるを得ません。


・予習がジャンルごとの先生
今までのロケテではジャンル無視で先生が固定されていたのですが、ライスタはリディア先生でした。
なので多分ジャンルごとの先生なのではないかと。


・台詞
QMA8と全く同じで新規のものはない?
イラスト、立ち絵、ちびきゃらも特に新規のものは見当たらず。



■曲
予習と決勝はQMA8のものでしたが、ほかは新規ぽかったです。
決勝は一番の魅せどころだと思うので、新規じゃないのは意図的なのかなと。笑
コンポザさんは、サイン会に行った時にQMA8と同じメンバー、と言っていたので多分同じではないかと。
曲の系統としてもQMA7、QMA8系でしたし。
個人的に協力の曲が好みでしたー。
サントラ楽しみです。

category: 旧memo

tb: --   cm: --