ざっきめも

ましょうではでな僕

OVA2 台詞  

あほだ。
編入生歓迎のホウキレースだよ。
許可なんて言葉、あいつらが知っている訳ないだろ。
悲しいことにね。
いいじゃないか好きにさせれば。腹が減ればやめるだろうさ。
はぁ…それもそうか。
いや、それは駄目だろ。
それ関係ないだろ…。
お前馬鹿なんだから、あんまり考えると熱が出るぞ。
いや、心配なんてしていないが。
何もしないことが、最善だと思うがな。
お前は子供だがな!
タイガ。
一応、責任を感じているらしい。
はぁ…。
無理、だな。装置の破片が飛び散ったのは学園の外。魔物で溢れる、森の中だ。
難しいだろうな。地図があるならまだしも。
あ。
じゃあ、浮遊装置を入荷してくれ。
ああ。言っても許してくれないだろうからな。
さっき朝食食っただろ…。
こら!僕たちも逃げるんだ!
先生ー!
くっ…走るしかないみたいだな…!
ふっ、女子に出遅れたな。我々も行くぞ!
よくやったぞ!

category: 台詞

tb: --   cm: --