ざっきめも

ましょうではでな僕

アカデミーアドベンチャー 「なぜか初めまして」 台詞めも  

揃える気はない。

●済
・レオン
・セリオス
・ラスク

・シャロン
・リエル
・アイコ


●未
・カイル
・サンダース
・タイガ
・ユウ
・ハルト
・リック

・ルキア
・クララ
・アロエ
・マラリヤ
・ユリ
・ヤンヤン
・メディア
・ミュー
・マヤ



■レオン
--------------------------------------------------
うおっと!危ねえ!だ、大丈夫か?

ん?アカデミーの生徒か。

…けど、初めて見る顔だよな、
もしかして転校生か?

俺はレオン、よろしくな!

賢者になったら、
実家をでっかい城みたいな家に
建てかえてやろうと思ってんだけど…。

そう簡単にはいかねえんだな、これが、
なかなか厳しい道のりだぜ。

だけど、もし俺と勝負するんなら、
真剣にやってくれよ、
こっちも手加減しねえからな!

それじゃあな!




■セリオス
--------------------------------------------------
ん?
なんだ、アカデミーの生徒か、気を付けろよ。

む、初めて見る顔だな…。

僕はセリオスだ。

ま、アカデミーに居れば、
いずれ僕の名前は覚えることになるだろうな。

…それにしても変だな、
君と話すのは何故か初めてという気がしない。

いや、気のせいだろうが、
興味をそそらせるような何かを感じるんだ。

だが今は時間がない、
そのうちじっくりと話をさせてくれ。

では、失礼する。




■ラスク
--------------------------------------------------
わあ!ごめんなさい!

あれ?なんだ、アカデミーの生徒か…、
だけど、会うのは初めてだよね?

僕はラスク。

知ってる?賢者になると結構儲かるらしいよ。

ま、僕の場合は金額の多さより、
持ってるお金の種類が重要なんだけどね。

だけど、色んな種類のお金を集めるには、
やっぱりお金が必要だから、
結局いっぱい稼ぐ事も重要なんだよね。

もし何かいい話があったら教えてね、
僕も教えてあげるから!

それじゃ!




■シャロン
--------------------------------------------------
きゃあ!
あ、危ないですわね!

あら?あなた…
見覚えはありませんが、
アカデミーの生徒ですわよね?

わたくし、シャロンと申します、
どうぞよろしく。

それにしても、
賢者になるというのは
なかなか難しいものですのね。

成績には自信がありましたのに、
あのアカデミーは
それだけでは足りないようですわ。

全く、お父様といい、
この完璧なはずのわたくしに、
何が足りないっていうのかしら!

あ?べ、別に、
お父様のことなんて気にしていませんわよ!
おーっほっほっほ!

くうっ、
なぜこんな事を話したくなってしまったのかしら…。

そ、それでは失礼。




■リエル
--------------------------------------------------
きゃ!
申しわけございません!大丈夫ですか!?

あっ、アカデミーの生徒さん…みたいですけど、
初めてお会いしましたよね?

わたくし、リエルと申します、
よろしくお願いいたしまーす。

商業科の生徒で、
授業の時間以外はだいたい購買部に居るのですよ。

賢者より、立派な商人を目指してるんですけど、
そのためにもまず賢者を目標にしているのです!

よろしければ、購買部に来てみて下さいね、
色々な商品を揃えてお待ちしております!

それでは、失礼いたしまーす。




■アイコ
--------------------------------------------------
うわぁ!だ、大丈夫!?

あれ?アカデミーの生徒なの?
初めて会った…よね?

わたし、アイコっていうの、よろしくね!

ホントはあまり魔法とかよく分かってないんだけど、
アカデミーに入学しちゃったんだ。

まわりからは無理だって言われてたんだけど、
昔からの友達と一緒に居たくて、
それで一所懸命勉強して何とか合格できたんだ。

でも今のところ成績は、
まあまあ…って感じだと思うけどね。

あ!余計な話しちゃってごめん、
それじゃもう行くね。

バイバーイ!


category: 旧memo

tb: --   cm: --